ペーターサガン

歓迎イベントで和装姿のサガン

10月29日(日)にJ SPORTSで生中継!J:COM presents 2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム。その前日イベントの最中に2016年ツール・ド・フランス覇者でマイヨ・ヴェールを獲得したペーター・サガン選手にインタビューしました。

Q: これまで、どのくらい日本に来たことがあるの?
A: 日本にはたぶん、これまでで4回来たことがあるよ。ジャパンカップに一回来て、それからさいたまが3回。だからもちろん宇都宮とさいたまは知っているし、あとは東京2日だけ滞在したことがある。さいたまから、もてぎのモトGPを観戦しに行ったこともあるよ。でも、まだそのくらいかなあ。

Q: 今回、奥様となったカタリーナさんとの来日だけれど、結婚して何か変わったことはある?
A: (少し冗談めかして)かわらないよ! レーサーとしても、すべて今まで通りだよ! 一つも変わったことはないよ(笑)。あっ、これ(ダイアモンドを埋め込んだウエディングバンドを示して)はするようになったけどね! 

ペーター・サガン

お土産はこの扇子でした

Q: 日本からは、何をおみやげに持って帰るつもり?
A: 実は、もうゲットしたんだ。それも、2つもね!(2つの扇を順々に見せながら)ファンの方からいただいたんだ。とってもハッピーだよ。開くとこうやって字が書いてあって、きっとスペシャルなものなんだと思う。もう一つは、さいたまクリテからもらったもの。これもいいでしょ。

Q: さいたまのあとは、どこに行くの?
A: カタリーナとバカンスに行くよ。行き先?シークレットだよ、シークレット!ふっふっふっ・・・(含み笑い)

Q: あとは、おそれいりますが、太もものサイズを測らせてください。
A: いいけど、衣装に着替えちゃったから、太ももが出ないんじゃないかな?

ペーターサガン

断られるかと思ったらアッサリOK。

(と言いつつも、くるくる衣装を上げて太ももを測らせてくださったサガン選手、どうもありがとうございました。あまり上の方までメジャーをずらせず、もしかすると一番太い場所で測れなかったかもしれません。お詫び申し上げます)

→ちなみに今回の計測値は、58センチでした。

photo

寺尾 真紀
東京生まれ。オックスフォード大学クライストチャーチ・カレッジ卒業。実験心理学専攻。デンマーク大使館在籍中、2010年春のティレーノ・アドリアティコからロードレースの取材をスタートした。ツールはこれまで5回取材を行っている。UCI選手代理人資格保持。趣味は読書。Twitter @makiterao

お知らせ

世界の名選手が日本に集結!
■Cycle*2016 J:COM presents 2016ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム
10月29日(土)午後2:30〜 生中継 J SPORTS 2
>> 放送予定
J SPORTSオンデマンドでもLIVE配信いたします。
>>配信ページ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ