本年の最終戦はオセアニア地域で行われる唯一のWRCであるオーストラリアです。
WRCシーズンの締めは伝統的にGBとなっていますが過去にも数回あったように開催数が年間13戦を超えた場合機材のやりくりの関係でこのような結果になりました。(年初、中国がカレンダーに入っていましたが中止になりました)
最終戦はポイント争いに決着がつくなど世界中から注目されるイベントになりますので主催者にとっては“美味しい”ラリーになります。今年はドライバー・メーカーともチャンピオンは決まってしまいましたがドライバーの2位・3位が未定です。大きな失敗がなければヌーヴィルが2位、ミケルセンとパッドンが3ポイント差で激しく3位争いです。
この頃になると来シーズンの下馬評特にドライバーの移動話で世間が騒がしくなりますが、今年はここ4年間完璧なまでの体制を組んでいたVWの撤退が発表され大騒ぎになっています。
自動車業界全体を巻き込む経済情勢、政治情勢のほか、個々の自動車会社の事情などは外部のモータースポーツファンにとってはどうすることもできない部分であり、ただ寂しさだけが残ります。

お知らせ

J SPORTSオンデマンド

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ