リオ五輪で金メダルを獲得した女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組

リオ五輪で金メダルを獲得した女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組

バドミントンの国際大会BWFスーパーシリーズの第11戦、中国オープンが15日から20日まで福州のハイシア五輪センターで開催される。日本からは、8月のリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組や銅メダルを獲得した女子シングルスの奥原希望(いずれも日本ユニシス)らが出場する。

 

BWFスーパーシリーズは、1年をかけて世界各国を舞台に全12戦を行い、各種目の成績上位8人、8組が、12月にドバイで行われるスーパーシリーズ・ファイナルズの出場権を獲得する。12戦のうち、今大会を含む5大会は格付けが高いスーパーシリーズ・プレミアで賞金額が高く、出場選手のレベルも一層高い。中国オープンが終われば、残るは香港オープンのみ。いよいよファイナルズの出場選手が見えて来る。日本勢では、高橋、松友組がスーパーシリーズのランク(※以下、順位はすべて今季のスーパーシリーズランク)で1位。さらに福万尚子、與猶くるみ組(再春館製薬所)が4位、松尾静香(NTT東日本)、内藤真美(ヨネックス)組が7位と女子ダブルスで複数のペアが上位に並んでいるほか、女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)が2位、奥原が7位、男子ダブルスの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が2位、混合ダブルスの数野健一、栗原文音組が7位といずれもファイナル出場の可能性が十分に狙える状況にある。リオ五輪のメダリスト勢はもちろんだが、そのほかの出場選手の成績も気になるところだ。

お知らせ

JSPORTSバドミントンパック

◆ バドミントンスーパーシリーズプレミア
チャイナオープン2016

リオ五輪の興奮も冷めやらぬ中、日本代表はどんな活躍を見せてくれるのか!?
準決勝・決勝を生中継!さらにJ SPORTSオンデマンドでは2回戦からLIVE配信!

バドミントンパック : 月額1,000円 (税抜)
※25歳以下の方は、U25割月額500円 (税抜)でご利用いただけます! 詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ