SUPER GTシリーズは変則2レース開催のもてぎで幕を閉じ、GT500ではヘイキ・コバライネン/平手晃平のDENSO KOBELCO SARD RC F、GT300では土屋武士/松井孝允のVivaC 86 MCが最終戦で優勝してチャンピオンを決定した。

今年のGT500は2連覇のMOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)が開幕2連勝というスタートを切ってシリーズをリード。さらにハンディウェイトを搭載しながらも5戦連続で入賞するなど完璧なレース展開をしてきた。そして2位以下に10点以上の差をつけて最終ラウンドに乗り込んだ。しかし最終ラウンドは熊本地震のためにキャンセルされたオートポリスの代替戦を含む2レース開催。勢いに乗ったチームは、一気にMAX42点を加算することができる状態で、そこでSARDは37点を加算して逆転タイトルを手にした。

お知らせ

J SPORTSオンデマンド

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ