第19節 マンチェスター・ユナイテッド vs. ミドルズブラ

マンチェスター・ユナイテッドミドルズブラがプレミアリーグで対戦するのは、2008/09シーズン以来となる。このとき双方のベンチで指揮を執っていたのは、当時プレミアで最年長監督だったアレックス・ファーガソン(67歳)と、最年少監督だった現イングランド代表監督のギャレス・サウスゲイト(38歳)である。
「百戦錬磨の名将」対「気鋭の若手監督」という構図は、今回も似ている。そしてジョゼ・モウリーニョとアイトール・カランカの間には、そこに知る人ぞ知る「師弟対決」というスパイスが加わることになる。

モウリーニョの操り人形。3年ほどレアル・マドリーでアシスタントコーチを務めていたカランカは、スペインのメディアにそう揶揄された。あのメッシも、本人に面と向かってそう言ったとか言わなかったとか。たびたび癇癪を起こして退席処分を受けたり、会見をボイコットしたりするモウリーニョに代わって記者の前に送り出され、当たり障りのない回答で質問をかわす姿から付けられたあだ名だった。
実は、かつてバルセロナで故ボビー・ロブソンの部下として働いた若き日のモウリーニョも、似たような経験をしたことがある。彼もまた、ロブソンの「翻訳者」などと陰口を叩かれながら雌伏の時を過ごし、監督としての素養を身につけたのだ。
その足跡を追うようにカランカも心ない周囲の声を我慢しながら、モウリーニョの隣でその哲学を誰よりも吸収した。そんな部下に全幅の信頼を置いていたからこそ、2013年夏に古巣チェルシーへ戻ったモウリーニョは、ここでもカランカにコーチ就任を打診している。ところが、カランカはこれを断った。「監督をやってみたい」。モウリーニョに自信をもらい、そんな夢ができたからだ。
そして同年11月、彼は当時2部のミドルズブラからオファーを受け、“独り立ち”のチャンスをつかんだのだ。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

第19節 16/17イングランドプレミアリーグ
12月31日 (土) 午後11:53〜 J SPORTS 2
マンチェスター・ユナイテッド vs. ミドルズブラ
プレミアリーグ相関図はこちら »

強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ