第19節 チェルシー vs. ストーク

ボクシングデー開催のボーンマス戦に、チェルシーはリーグ得点王のディエゴ・コスタと、今季プレミア全試合にフル出場していたエンゴロ・カンテを出場停止で欠いていた。ミラーゲームに挑んできた相手に試合を支配される時間帯も少なくなかった。実際、ポゼッション率、ボールタッチ数、パスの本数はボーンマスが上回っていた。

しかし前半24分。アザール、ファブレガスと流れるように渡ったパスを受けたペドロが左足で先制弾を決めると、後半開始早々には、この日はコスタの代わりに最前線でプレーをしたアザールが自ら獲得したPKを沈めて追加点。終盤にはチャロバー、アイナ、バチュアイと若手選手を次々とピッチに送り込みながら、ペドロの突破から生まれたOGを加えて、3−0の完封勝利を収めた。

これでクラブ記録となるプレミア12連勝を達成したチェルシー。あと2勝で2002年にアーセナルが打ち立てたプレミア記録に並ぶ。

主力2人を欠くことになる一戦を前に準備期間が十分に取れたこと、ボーンマスが引いて守るチームではなく、真正面から勝負に挑んでくれるチームであったことなど、勝因はいくつか考えられるが、それらを差し引いても、今のチェルシーの強さは他を圧倒している。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

第19節 16/17イングランドプレミアリーグ
1月1日 (日) 午後10:00〜 J SPORTS 4
チェルシー vs. ストーク
プレミアリーグ相関図はこちら »

強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ