ここまで全勝のサントリーは、このまま優勝を決めたい。昨季9位からの復活劇だが、伝統のアグレッシブ・アタッキングラグビーに、ディフェンスの穴を的確に攻める臨機応変さが加わり、各選手の能力が存分に生かされている。FLジョージ・スミスが引っ張るFWは、スクラム、ラインアウトが安定し、素早いサポートも光る。BKはSH流大キャプテン、SO小野晃征がディフェンスの背後を狙うキックも含めて空いているスペースを見逃さない。インサイドCTBスティーブン・ドナルドの力強い突破も効果的で、タッチライン際を駆け抜けるWTB中徇款瓦離好圈璽匹録世かっている。第14節の東芝ブレイブルーパス戦でもハットトリック(3トライ)を達成。マン・オブ・ザ・マッチの表彰も受けた。逆サイドのWTB江見翔太、FB塚本健太もスピードがあり、怪我を抱える松島幸太朗も復調してきている。サントリーの攻める時間が多くなれば、点差が開くかもしれない。

神戸製鋼が勝つためには攻め続けなくてはいけない。スクラム、ラインアウト、ブレイクダウンでプレッシャーをかけ、サントリーのボール出しを乱し、先手をとって得点し番狂わせを起こすことができるのか。地元・神戸で応援し続けてくれるファンの思いに報いたい。対するサントリーも、昨季9位と悲しませてしまったファンを喜ばせなくてはいけない。勝っても負けても今季のトップリーグ最後戦だ。力を出し切る好試合を期待したい。

photo

村上 晃一
ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度、西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。

お知らせ

スーパーラグビー

\2月23日開幕/
J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信

10人制ラグビーブリスベン・グローバル・テンズも全試合配信!!!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ