第54回日本選手権

2017年の日本選手権決勝は、連覇を狙いパナソニック ワイルドナイツとトップリーグ王者サントリーサンゴリアスが対戦することになった。両チームは今季のトップリーグ第4節(2016年9月17日、秩父宮ラグビー場)で対戦し、サントリーの攻撃力が上回り、45−15で快勝している。再び両チームが相まみえたとき、いったい何が起きるのだろう。見逃せない、見逃してはならない戦いになる。

トップリーグを15戦全勝で駆け抜けたサントリーは、先週の準決勝で帝京大学に思わぬ苦戦。前半を21−21で折り返し、少なくないファンの皆さんに「まさか」という心配をさせてしまった。後半こそ盛り返したが、沢木敬介監督は「帝京大学の勝ちたいという気持ちと、ハングリーさが上回っていました。うちはだらしなかった。メンタルと態度のところを考えさせられる試合でした」と自らの反省も込めて語った。この不甲斐ない戦いが、決勝戦での好パフォーマンスに結びつくのかどうか。流大キャプテンは言った。「勝ちたい、優勝したいという気持ちを、もう一度、チームに植え付けたい」。それができたとき、サントリーは準決勝とは別人のようなプレーを見せるだろう。

お知らせ

スーパーラグビー

\2月23日開幕/
J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信

10人制ラグビーブリスベン・グローバル・テンズも全試合配信!!!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ