ブリスベン・グローバル・テンズ

パナソニック ワイルドナイツも参加する「ブリスベン・グローバル・テンズ」が、2月11日、12日、オーストラリア・ブリスベンのサンコープスタジアムで開催される。「テンズ」とは10人制ラグビーのこと。FW5人、BK5人で編成される。試合時間は、前後半10分ずつ。オリンピックにも採用された7人制ラグビー(セブンズ)のようなスピード感と、15人制ラグビー特有の肉弾戦の両方を楽しめる「もう一つのラグビー」だ。

この大会は初めて開催される。世界中からラグビーファンがやってきて、歌って、踊って、ラグビーを楽しむ「香港セブンズ」のテンズ版を目指しているようだ。参加するのは、オーストラリアとニュージーランドのスーパーラグビー10チームに加え、フランスのトップ14から五郎丸歩が所属するトゥーロン、南アフリカからブルーブルズ、サモア代表、そしてパナソニック ワイルドナイツの計14チーム。2日にわたって28試合が行われ、真夏のブリスベンは、2日間、ラグビー一色に染まることになる。

すでに各チームの参加メンバーが発表されているが、スーパーラグビーの各チームは、開幕前に若手に経験を積ませる良い機会ととらえ、若い選手を主体に数名の主力を加えているところがほとんど。しかし、名前を見るとそのメンバーは豪華。シドニーを本拠地とするワラターズは、オーストラリア代表FBイズラエル・フォラウ、パナソニックでも活躍する巨漢WTBタンゲレ・ナイヤラヴォロに加え、リオ五輪の7人制オーストラリア代表カム・クラーク、コン・フォーリーらが参加。特別枠で元オーストラリア代表WTBロテ・トゥキリが名を連ねる。ブランビーズも突破力抜群のヘンリー・スペイト、テヴィタ・クリンドラニに、特別枠で元オーストラリア代表スティーブン・ラーカム(現ブランビーズ・ヘッドコーチ)、アンドリュー・ウォーカーが加わっている。地元開催とあって、オーストラリア勢からは、自国でタイトル獲得の意欲と、ファンを楽しませようという意気込みを感じる。

お知らせ

\五郎丸選手出場決定!/
J SPORTSオンデマンドで2月11日、12日に開催の10人制ラグビーブリスベン・グローバル・テンズ全試合LIVE配信!!!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
★詳しくはこちら≫
★特集ページはこちら≫

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ