「新女王候補、復活!」

モーガン

最強女王ハナの後を継げる素材モーガン。3Dエアを飛ぶ、女子のトップランナーだ

W杯第5戦アメリカ・ディアバレー大会モーグル(シングル)の女子は、19歳のモーガン・シルド(アメリカ)が優勝した。'15シーズン秋田たざわ湖大会、17歳で初優勝して以来の2勝目だ。彼女は17歳での快挙の後、膝を負傷。’16シーズンは出場出来なかった。そして今シーズン、復帰戦の第2戦で3位表彰台、第5戦で優勝。両親や親しい友人も見守る中、感動的なステージとなった。

史上最強女王でチームの先輩ハナ・カーニーの引退シーズンにバトンタッチするように頭角を現し、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したモーガン。また、女王と同じ17歳で、しかも日本大会で初優勝。レース時の三つ編みも印象的。ハナも膝に大怪我を負った。その復帰後、W杯女王になり五輪金メダルも獲得した。2人には、共通するものが多い。モーガンには、同じようなストーリーを想像してしまう。

お知らせ

ジャンプ週間全4戦を含む男子注目大会を17戦以上生中継中心に放送&オンデマンド配信!

フリースタイルスキー FISワールドカップ 男女モーグル 16/17
普光/韓国
2月11日 (土) 午後6:50〜 J SPORTS 1
>>特集ページ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ