日本代表国際強化試合2017での中断を終えたB.LEAGUE。プレーオフへを控えた戦いは、これまで以上の熱戦が期待できる。改めて整理をすると、プレーオフへの出場権を得るのは全8チーム。その内訳は、東・中・西地区の各上位2チームで6枠、ワイルドカードと呼ばれる残りの2枠は、残された全チームから勝率上位2チームに与えられる。

現在、東地区は栃木、A東京、中地区は川崎、三遠、西地区は三河と名古屋Dが上位に位置し、ワイルドカードは千葉が一歩リードし、京都、大阪、新潟が同じ勝率で並ぶ。そんな中、琉球は、15勝21敗で西地区5位、渋谷は16勝18敗で中地区4位。両チーム、勝ち星を重ね続け、地区の最上位を狙うと同時に、現実的には、ワイルドカードを見据えた星勘定が必要になる状況に差し掛かった。

お知らせ

NCAA バスケットボール16/17 Atlantic10
[渡邊雄太出場予定試合]

ジョージワシントン vs. ジョージメイソン 02月27日 (月) 午前04:00〜午前06:30 生放送&LIVE配信

J SPORTSオンデマンドでは、高校・大学バスケを中心に多彩なランナップをお届け!
25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら


スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ