発足から10シーズン目を迎えたFリーグ(日本フットサルリーグ)。日本唯一のプロ・チームとしてこれまで9連覇という偉業を達成してきた名古屋オーシャンズがついに王座を明け渡す時が来た。

2月最後の週末に行われたFリーグのプレーオフ。リーグ戦2位から5位までのチームが出場し、セカンド・ラウンドの勝者がリーグ戦1位のシュライカー大阪とファイナル・ラウンドで対戦して優勝を争うのだが、そのセカンド・ラウンドで昨年度の王者でありリーグ戦を2位で終えていた名古屋がリーグ戦3位のペスカドーラ町田に敗れてファイナル・ラウンド進出を阻まれたのだ。

そのセカンド・ラウンドが行われた2月25日の土曜日はちょうどJリーグの開幕節に当たったので、僕は残念ながら「名古屋オーシャンズが敗れる」という歴史的な瞬間に立ち会うことができなかった。これからJ SPORTSの映像でゆっくりとその瞬間を見届けようと思っている。

ファースト・ラウンドは僕もアリーナ(東京・墨田区総合体育館)で観戦したが、名古屋はファースト・ラウンドでもリーグ戦5位の府中アスレティックFCと対戦して2対2の引き分けに終わっていた。規定によりリーグ戦上位の名古屋はセカンド・ラウンドへの切符を手にしたのだが、名古屋にはかつてのような圧倒的な強さは見られなかった。

お知らせ

フットサルFリーグ16/17

◆ フットサルFリーグ16/17 放送中!
J SPORTSではセントラル開催全試合とプレーオフ2nd Round/Final Roundを放送!
さらに今年は関連番組も加わって充実のラインアップ!
特集ページこちら »
Fリーグ選手名鑑はこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ