2月23日に開幕したスーパーラグビーは、3月2〜4日に第2節が行われる。

ニュージーランドのハミルトンにあるFMGスタジアムでは、チーフスvs.ブールズ、ともにスーパーラグビー優勝経験のあるチーム同士の「ローカルダービー」が開催される。

チーフス、ブルーズともに開幕節を白星で飾り、互いに調子は上々。しかもニュージーランドカンファレンス内の対決のため、熱戦は必死だ。

まず、開幕節、アウェーでハイランダーズに24-15と競り勝ったチーフスは、今季初めてのホーム試合を迎える。

日本のラグビーファンにとって嬉しいことに、2015年ワールドカップで日本代表のキャプテンを務め、第1節は休養のため出場していなかったNO8(ナンバーエイト)リーチ マイケルが今季、初先発となった。

また、共同キャプテンを務め、今季限りでチームを去り、フランスのモンペリエ移籍が決まっているSO(スタンドオフ)アーロン・クルーデンが、この試合でスーパーラグビー100キャップを達成する。

昨季、東芝に在籍していたFL(フランカー)リアム・メッサムは、リーチがNO8に入ったため6番に入り、リコーでプレーしていたWTB(ウィング)ティム・ナナイウィリアムズが14番をつけてスターターに名を連ねた。

その他にも、HO(フッカー)ヒカ・エリオット、LO(ロック)ドミニク・バード、ブロディー・レタリック、SH(スクラムハーフ)タウェラ・カーバーロー、CTB(センター)アントン・レイナートブラウン、FBダミアン・マッケンジーと、先発にオールブラックスのキャップを持つ選手がずらりと並ぶ。

残念ながら、もう1人のキャプテンであるFLサム・ケインや、2016年度サントリーでプレーしていたSO/CTB(センター)スティーブン・ドナルドは負傷のためメンバー入りしていない。

いずれにせよ、チーフスはホーム開幕戦、そしてSOクルーデンの100キャップを祝うためにも、何としても地元のファンの目の前で勝利を挙げたいところだ。

お知らせ

スーパーラグビー

\2月23日開幕/
J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信


●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ