サンウルブズvs.キングズ01

シンガポール・ナショナルスタジアム 外観

2月23日に開幕した「スーパーラグビー(SR)2017」は第2節に突入し、SR挑戦2年目のサンウルブズは3月4日、準ホームのシンガポール・ナショナルスタジアムで、キングズ(南アフリカ)を迎え撃った。

東京・秩父宮でのホームゲームとなった開幕戦は、ハリケーンズ(ニュージーランド)相手に17-83で敗北。シンガポールでの第2節に向けては、追加招集のFBジェイミージェリー・タウランギ(宗像サニックス)を含む29選手を選抜。直行便で約8時間(往路)の準ホームへ向かった。

サンウルブズは昨季、シンガポールで南アフリカ勢を苦しめている。

第3節はチーターズに31-32で惜敗。第5節はブルズに27-30。第12節では、ストーマーズに17-17の同点決着。地の利を感じさせるシンガポールで、しかも昨季2勝13敗(17位)のキングズを迎えることもあり、今季初勝利への期待は膨らんだ。

試合当日は、朝から雨が降る悪天候ながら、外光を容れて明るいスタジアムに7679人が集った。

試合前、会場内では地元シンガポールのラグビーチームがビール片手に談笑。ピッチを見渡せる中層階には、子どものためのプレイエリアも。力士の着ぐるみに身を包んだ係員がガイドするなか、子どもたちがトレーニング体験やタッチフットに興じていた。

スタジアムにはホームの雰囲気が醸成されていた。大型ビジョンによる試合前の選手紹介は、キングズが選手名の一覧であるのに対し、サンウルブズは顔写真付きと充実。また試合になると、スクラムのたびにスピーカーから狼の遠吠えが響いた。

お知らせ

スーパーラグビー

月23日開幕/
J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信


●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ