レベルズvs.チーフス

熱戦が続く「スーパーラグビー(SR)2017」は、第4節に突入。

3月17日(金)は、開幕2連敗中のレベルズ(オーストラリア)が、開幕3連勝中のチーフス(ニュージーランド=NZ)を、本拠地メルボルンのAAMIパークで迎え撃つ。

総勝点0のレベルズは、オーストラリアン・カンファレンスの最下位。一方、総勝点14のチーフスはニュージーランド・カンファレンスで首位に立つ。

レベルズは開幕節でブルーズに18−56で敗れると、第2節でハリケーンズに6−71で大敗。NZ勢を相手に、2試合で127失点を喫してしまった。両サイドのタッチライン際で再三にわたり突破を許すなど、ディフェンスに大きな課題を残して第3節のBYEウィーク(休みの週)へ。NZチームのチーフスを相手に、復調をアピールしたいところだ。

レベルズには過去、2013年入団の堀江翔太(パナソニック)を皮切りに、CTBマレ・サウ(ヤマハ発動機)、PR稲垣啓太(パナソニック)、FB松島幸太朗(サントリー)の4名が在籍。

今季からはNO8アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズ)、WTB児玉健太郎(パナソニック)の2名が参加。苦戦中のチームで存在感を発揮したい。

お知らせ

スーパーラグビー

J SPORTSオンデマンドでスーパーラグビー全142試合配信

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ