ウェストブロムvs.アーセナル

今季プレミアリーグのトップ8の中で唯一の英国人監督、それがウェストブロムを率いるトニー・ピューリスだ。決して裕福ではないウェールズ南部の家庭で育ったピューリスは、自然とハードワークを重んじる指導者となった。

FAカップで早々に敗退したプレミアのクラブは、スケジュールにゆとりができるため、息抜きを兼ねて海外で合宿を張る傾向にある。温暖なドバイに行くチームもあれば、サンダーランドのようにニューヨークを訪れるチームもある。何とも贅沢な話だが、それでシーズン終盤に好成績が残せるのなら安いものだ。今季ここまで好調のウェストブロムも、選手たちへのご褒美を兼ねて、温暖な場所で合宿を張っても良かった。しかし、ピューリスの考えは違った。

2月中旬、試合がない週末を迎えたピューリスは「なるべく家族で過ごして欲しい」と選手たちに4日ほどの休暇を与えた。「私も孫と過ごすから」と言って。だが、それだけではなかった。3月に入るとピューリスは、選手たちを連れて小児病院を訪れた。「選手たちはフットボールのバブル時代を生きており、現実世界を見失うことがある。彼らには、自分たちがどれほど恵まれているか理解して欲しいんだ」と、指揮官は説明した。

決して「スーパースターがお見舞いに来ました」という“自己満足”や宣伝目的ではない。というのもピューリス監督は、このホスピスへの寄付金集めのため、過去にロンドンマラソン出場、キリマンジャロ登頂、ボートで英仏海峡横断など、様々な取り組みを行っているのだ。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

第29節 16/17イングランドプレミアリーグ
3月19日(日)午前11時30分〜J SPORTS 2
ウェストブロムvs.アーセナル
プレミアリーグ相関図はこちら »

強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ