しかもこの日、マッドン監督は「WBCのチャンピオンは、ディフェンディング・ワールドチャンピオン(つまり今年はカブス)と戦うといい」といったアイデアをメディアの前でコメントしたという。

アメリカでは新の世界一は、WBCの覇者ではなく、MLBのワールドシリーズを制した者と考えられている。もちろん議論はある。じゃあ、戦って白黒はっきりさせようとけしかけたのだ。

ともあれ、侍ジャパンの選手にとって今は気候と時差に合わせて行くことの方が重大事だろう。>決戦の地、ロサンゼルスよりも乾燥した暑気が立ちこめるアリゾナ。

ここでうまく調整ができれば、きっとロサンゼルスでは「自分たちの野球」を発揮して、最高のプレーを見せてくれるに違いない。

◆2017 WBC決勝ラウンド直前強化試合
・3月20日 (月) 午前4:55 日本 vs. ドジャース J SPORTS 2

photo

松山 ようこ
メジャーリーグなどの字幕翻訳ほか、野球関連のニュース、コラム、インタ ビュー記事などを執筆。2014年から田中将大のプレビュー/レビューを担当。 MLB専門誌「Slugger」にも寄稿中。ワシントンDC在住中にナショナルズ誕生を目 の当たりにし、勝手に楽天との類似性を覚え、同様にファンとなった。設立当時 からの楽天ファン。

お知らせ

\3月6日(月)WBC開幕/
2017ワールドベースボールクラシック
J SPORTSで全39試合生中継!
★特集ページはこちら
※中継テーマソングは吉川晃司の「SAMURAI ROCK」に決定!

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ