★★★:桜木ジェイアール(シーホース三河 #32)

桜木ジェイアール

ライアン・スパングラーを欠くといえ、川崎ブレイブサンダース相手に連勝した初戦に20点、2戦目もBリーグ新記録となる12アシスト、10点、7リバウンドをわずか26分間でマーク。2戦目のターンオーバーがわずか1本というのは、視野の広さとパスセンスの高さを物語っていた。40歳になっても質の高いプレイをし続け、相手にとって厄介な存在であり続けられることは、いかにバスケットボールIQの高い選手かを示すもの。金丸晃輔や比江島慎といったタレント揃いの三河だが、ハーフコート・オフェンスの軸はまちがいなく桜木である。

お知らせ

NJ SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届け!

25歳以下の方は900円で視聴可能!
»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ