私がピラティスに初めて出会ったのは、
NYの大学でダンス学部に在学中、
バレエのクラスででした。

毎日朝8時半から夜まで実技のクラスとリハーサルをこなし、
終わってからは膨大な宿題、
週末はリハーサル、という一週間の中、
疲労で怪我をする生徒も少なくありませんでした。

そこで二週間に1回、
コンディショニングのために担当のバレエ講師が設けたのが マットピラティスのクラスでした。

舞台映えするように、
なるべく大きく動き、膨大なエネルギーを発散することを徹底的に仕込まれている若手ダンサーにとって、
ピラティスの動きは地味で、例にもれず、
わたしも当時はあまりピラティスを好きになれませんでした。

私がピラティスを、身体的にも精神的にも必要としたのは
帰国後、
ダンサーからモデルに転身してからです。
どれだけたんくさんの筋肉をつけてもかまわないからとにかく動ける体を追求するダンサーという職業から、
表面に筋肉をつけられないモデルという職業に切り替えたことが
身体的に、ピラティスを必要とした理由です。

ダンサー時代は、
毎日クラスを受けて、
自分の体も感覚も、
常にベストコンディションであることを確かめる機会があって、
自分という存在をより確かに感じられていました。

お知らせ

J SPORTS WOMAN おうちで簡単フィットネス
J SPORTSオンデマンドで配信中!

【フィットネスパック】
12月末まで見放題で1800円(税抜)
J SPORTS WOMAN放送開始を記念して、 豪華なプレゼントが当たるキャンペーン実施中!
ご応募はこちら≫

【放送予定】http://www.jsports.co.jp/program_guide/63918.html
4月17日 (月) 午後3:00 J SPORTS WOMAN おうちで簡単フィットネス #11
ピラティス 前田智子 紳清坊 市来崎大祐 J SPORTS 1

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ