待ちに待ったスーパーGT選手権が今年も岡山国際サーキットから開幕しましたね。
現地に来場された方々、テレビ観戦の方々は、その強さに圧倒されたのではないでしょうか?
そう前評判で<速い>とされていたGT500クラスのLEXUS LC500軍団。正しく軍団と呼ぶに相応しい速さと強さを発揮しまくりました。

参加している6台が6位までを独占してしまったのですから、他メーカー、日産とホンダは、顔色がありませんでした。予選こそ天の悪戯でそのポテンシャルを発揮することは難しかったけれど、決勝では凄かった。ご覧いただいたとおりです。

さて、先日開幕戦を終えて、初戦の振り返りと第2戦のプレビューを内容としたGTVの収録を終えました。ゲストは石浦宏明選手と大嶋和也選手でした。何故LC500は強かったのか、そして弱点はないのかなどを根掘り葉掘りトークを展開しましたので楽しみにしていて下さい。放映1回目は 4月22日(土)午後5時からJ SPORTS 3です。

開幕戦の取材は、金曜日から現地入りして、チームが準備で忙しいパドックでドライバーや関係者から情報収集。そして予選と決勝を迎えて、LC500軍団はトラブルもなく淡々とスタートを迎えていたように見えました。唯一、38号車がスタート直前のウォームアップ走行にガソリン漏れが発見されて、どれが尋常な量の漏れ方ではなかったので一時は決勝の出走をとりやめようかということまで考えていという事実を今週になって知りました。しかし、スターティングドライバーの立川祐路選手が英断して、出走にこぎ着けたという舞台裏も知りました。38号車は、4番手スタート、4位フィニッシュでしたが、チームと立川選手、石浦選手にとってはとてつもなくドラマチックな2017年の開幕戦だったのです。

それ以外にも、盤石に見えたLC500の快走の裏には開幕戦ならではのトラブルが発生していた。

レースには完璧、完全という言葉はないことを今更にして感じた今シーズンの開幕戦でした。それを取材の中でゲットできていなかったことを反省しております。

さてさて、今週末は、東京のお台場でモータースポーツジャパン2017フェスティバル イン お台場が開催されます。例年通り入場無料です。J SPORTSのブースも出ています。現地には、私も居ます。事務局長をしています。情報はこちらでゲットして下さい!お待ち申し上げています。
http://www.motorsport-japan.com/msjf/

photo

高橋 二朗
日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ