トッテナムvs.マンチェスター・ユナイテッド

118年の歴史に幕が下ろされる。

トッテナムは、日曜日のマンチェスターU戦をもって、1899年から使用してきた本拠地ホワイトハートレーンに別れを告げる。ご存知の方も多いと思うが、来季はウェンブリー・スタジアムを間借りし、2018年から現在ホワイトハートレーンの隣に建設中の新スタジアムへ移転する予定だ。

ユナイテッド戦の翌日からスタジアム解体工事が始まるというのだから、「ザ・レーン、さようなら」の感傷的な気持ちを噛みしめながら、選手はピッチに、ファンはスタンドやTVの前に陣取るわけだ。1961年以来となる56年ぶりのリーグ制覇で有終の美を飾れたら、サポーターの誰もがそう思ったに違いない。しかしスパーズは、前節のウェストハム戦に躓いて白旗を振ることに。悔やまれる敗戦だが、新しい本拠地で奮闘するウェストハムを目の当たりにし、スタジアム移転の不安も少しは解消されたかもしれない。

恐らく金曜日にチェルシーの優勝を見届けたあと、ザ・レーンでの最終戦を迎えることになるが、この一戦は勝って終わることに大きな意味がある。今季ここまでリーグ戦のホームゲームで負けていないスパーズは、1964/65シーズン以来となるホーム無敗フィニッシュがかかっている。さらにホームゲームは目下13連勝。この試合に勝利すれば、1987年に打ち立てたホーム14連勝のクラブ記録に並べるのだ。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

第37節 16/17イングランドプレミアリーグ
5月15日(月)午後3時00分〜J SPORTS 2
トッテナムvs.マンチェスター・ユナイテッド
プレミアリーグ相関図はこちら »

強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日~金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ