アジアラグビーチャンピオンシップ2017 香港vs.日本

2019年ワールドカップ(W杯)組み合わせ抽選後、初の日本代表戦となる。

5月13日(土)、アジアのトップ3(日本、香港、韓国)によるホーム&アウェーの総当たり戦「アジアラグビーチャンピオンシップ(ARC)2017」の第4戦、香港代表vs.日本代表が、敵地・香港の香港フットボールクラブで行われる。

今大会を若手主体で戦ってきた日本は、毎回先発メンバーを7、8人入れ替えながらも3連勝。東京・秩父宮ラグビー場でのホームゲームとなった先週の香港戦は、29−17で接戦をものにした。

そして最終戦となる今週の第4戦、アウェーの香港戦に向けて滋賀県大津市での直前合宿に入っていた5月10日(水)に、隣県の京都府は京都迎賓館にて、2019年W杯のプール戦組み合わせ抽選会が開催された。

抽選の結果、世界ランキング11位の日本代表は、同4位のアイルランド、同5位のスコットランド、そして欧州予選の勝者、欧州・オセアニア・プレーオフの勝者と同じA組で戦うことになった。

お知らせ

ワールドラグビーチャンピオンシップ2017

アジアラグビーチャンピオンシップ2017の日本代表戦を、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます
»詳しくはこちら
★特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ