アーセナルvs.エヴァートン

20季連続となるチャンピオンズリーグ出場権獲得へ、アーセナルが土俵際でうっちゃりを狙う。

アーセナルは最終節に勝ったとしても、3位マンチェスターCと4位リヴァプールが順当に勝ち点3を積み上げれば万事休す。アーセン・ヴェンゲルのトップ4神話に終止符が打たれる。

正直、シティーが監督の退任が決まったワトフォードに敗れるとは思わないし、いくら取りこぼし名人のリヴァプールでも降格するミドルズブラを相手にホームで勝てないわけがない。トップ4入りは無理……そう頭では分かっていても、アーセナル・サポーターは信じてしまう。何か起きないかと。ラザニアが腐っていないかと。

過去19シーズン、連続出場が途絶えそうな窮地は何度もあった。だが、その度にヴェンゲルは“Get Out of Jail Free(刑務所釈放カード)”を引き当て、トップ4の座を守り続けてきたのだ。

その最たる例が2006年の最終節だった。ご存知の方も多いと思うが、いわゆるラザニア事件である。最終節を迎え、アーセナルはCL出場権圏外の5位。1ポイント差で4位にいたのはトッテナム。恐らく白い隣人は、CL初出場を確信していたはずだ。試合前日の夜までは。

トッテナムは最終節のウェストハム戦を前に、ロンドンの五つ星ホテルで前泊。特別室に用意された夕食のビュッフェを美味しく頂いて床に就いたが、夜中の1時頃、選手たちが次々と腹痛や吐き気を訴え始めたのだ。集団食中毒である。夕食のラザニアが原因だったそうだ。

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

第38節 16/17イングランドプレミアリーグ
5月21日(日)午後10時53分〜J SPORTS 4
アーセナルvs.エヴァートン
プレミアリーグ相関図はこちら »

強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日~金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
»特集ページを見る
»放送予定一覧を見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ