ルーニーとユナイテッドは 〈バッドエンド〉を迎える

5月21日、本拠オールド・トラッフォードにクリスタルパレスを迎撃する最終節も、さして重要ではない。なぜならマンチェスター・ユナイテッドは、今シーズンのプレミアリーグを6位で終えることがすでに決定しているからだ。ジョゼ・モウリーニョ監督も、35節のスウォンジー・シティ戦に引き分けたあたりからヨーロッパリーグにプライオリティを置き、プレミアリーグは若手のテスト、もしくはマッチフィットネスが向上しない選手の調整に主眼を置いている。

したがってクリスタルパレス戦も、ディミトリ・ミッチェル、スコット・マクトミニー、マッティ・ウィルコックといった若手のベンチ入りも十分に考えられ、モウリーニョ監督は相変わらず日程に関する不満をブチまけた。

「われわれは6位が、クリスタルパレスも残留が決まっているのだから、土曜日に前倒しして開催するべき試合だと思う。ほかの国なら配慮するだろう。イングランドは、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグで闘うチームを、もっとケアしなくてはならない」

お知らせ

16/17 イングランド プレミアリーグ

◆ 16/17 イングランド プレミアリーグ
強豪クラブがひしめく世界最高峰プレミアリーグの注目試合を毎節5試合放送!!
プレミアリーグ相関図はこちら »

また「デイリーサッカーニュース Foot!」では、月曜日〜金曜日までサッカーファンに必見の情報をお届け!
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ