クリス・フルームがチーム スカイからBMCレーシングに移籍する可能性があるという報道はすぐに否定された。3度のツール・ド・フランス勝者はチーム スカイと契約を延長し、2020年まで新たに2年の契約を結ぶ交渉の最終段階にあることが明らかになった。

フルームは2010年のチーム創設以来、チーム スカイとともに過ごしてきており、現在の契約は2016年に結ばれた。この契約は2018年までで、その時点でフルームは33歳となる。

先日、フルームがチーム スカイに不満を抱いており、BMCがセカンドスポンサーからの資金提供を受けてフルームの獲得に動くと報道された。

ここ数ヶ月、ブラッドリー・ウィギンスのTUE(治療使用特例)使用に関連してチーム スカイに否定的な報道が確かに続いた。メディカルスタッフとデイブ・ブレイルスフォードが英国議会のメンバーに激しく批判され、議会メンバーのダミアン・コリンズがチーム スカイと英国自転車界の評判は地に落ちたと言い放ったこともあり、チームの評判が損なわれる可能性もあった。

しかし、ジェイムス・マードックを含むチーム スカイがフルームをチームに留め、先々まで彼を繋ぎ止めたいと熱望していることを理解したBMCはフルームへのアプローチを否定。報じられた500万ユーロの給料に関しても、フルームは既にその程度の給料を受け取っていることは知られている。チーム スカイとの交渉も再契約の前にデイブ・ブレイルスフォードと給料について同意する必要があるのみだ。

チーム スカイに近い関係者によると、新しい契約はツール・ド・フランスの開幕日である7月1日に合意されると言われている。

引用:http://www.cyclingnews.com/news/froome-set-to-sign-new-team-sky-contract-before-tour-de-france/


☐ ツール・ド・フランス 2017
ツール・ド・フランス2017 いよいよ7月1日開幕!
全21ステージ独占生中継!
»詳しくは ツール・ド・フランス特設サイトへ

☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2017
世界初!ツール・ド・フランス 全21ステージ
スタートからフィニッシュまで完全生中継
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ