数週間の高地トレーニングが功を奏し、ボーラ・ハンスグローエのラファル・マイカはツアー・オブ・スロベニアのクイーンステージで勝利を収めた。ポーランドチャンピオンのマイカは、この後のスプリントステージでもバーレーン・メリダのジョバンニ・ビスコンティよりも良い状態でレース終え、個人総合優勝を飾った。

マイカは最後の上りで何度か抜け出しを図り、最初のアタックを9km弱で仕掛けた。マイカはヴィスコンティがタイム差を埋める前はオリカ・スコットのジャック・ヘイグと一緒だった。攻撃を何度も繰り返し仕掛けたがヘイグにはりつかれ、その間にヴィスコンティも追走して追いついてくるという状態が続いた。

最終的にマイカはスプリントに頼らざるを得ず、500mほど先行していたヴィスコンティを追い抜いて勝利を飾った。ゴール時のタイム差3秒にボーナスタイムが加わり、個人総合でヴィスコンティから7秒のリードを奪ってマイカは最終ステージを迎える。勝利後、マイカは「ツール・ド・フランスへの準備は整った」と語った。

ツアー・オブ・スロベニアはマイカにとって、個人総合2位で終えた5月のツアー・オブ・カリフォルニア以来のレースであり、来月のツール・ド・フランス前最後のレースでもある。マイカはツールの山岳賞に2度輝いているが、個人総合の最高位は28位。ジロ・デ・イタリアでは個人総合で3度トップ10入り、2015年のヴエルタ・ア・エスパーニャで初めてグランツールの表彰台を獲得している。

引用:http://www.cyclingnews.com/news/majka-im-ready-for-the-tour-de-france/


☐ ツール・ド・フランス 2017
ツール・ド・フランス2017 いよいよ7月1日開幕!
全21ステージ独占生中継!
»詳しくは ツール・ド・フランス特設サイトへ

☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2017
世界初!ツール・ド・フランス 全21ステージ
スタートからフィニッシュまで完全生中継
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ