関東大学ラグビーのスター選手たちが「聖地」、東京・秩父宮ラグビー場に集結する!

6月25日(日)、5回目を迎える「関東大学オールスターゲーム2017」で「関東大学対抗戦選抜vs.関東大学リーグ戦選抜」の15人制の試合が午後2時から行われる。

また、このメインの試合の前にも、午後0時からリーグ戦5部vs.リーグ戦6部から始まり、対抗戦女子vs.リーグ戦女子など7人制のゲームも計4試合が行われる。なお、全試合、J SPORTSオンデマンドで生放送される。

まず、25日の当日の日程は下記の通りであり、対抗戦Bやリーグ戦2部以下のリーグに所属している選手たちにとっては、初の秩父宮ラグビー場となるケースも多いはずだ。

◆6月25日開催 ラグビー 関東大学オールスターゲーム2017
・午後0:00 第1試合 関東大学リーグ戦5部 vs. 関東大学リーグ戦6部(7人制)
・午後0:20 第2試合 関東大学リーグ戦3部 vs. 関東大学リーグ戦4部(7人制)
・午後0:40 第3試合 関東大学対抗戦B vs. 関東大学リーグ戦2部(7人制)
・午後1:00 第4試合 関東大学対抗戦グループ女子 vs. 関東大学リーグ戦グループ女子(7人制)
・午後2:00 第5試合 関東大学対抗戦選抜 vs. 関東大学リーグ戦選抜(15人制)

やはり、何と言っても注目はメインゲームの「対抗戦選抜vs.リーグ戦選抜」の男子15人制の試合だ。

対抗戦選抜は、帝京大監督の岩出雅之氏が監督、明治大の丹羽政彦監督がコーチ、リーグ戦選抜は東海大監督の木村季由氏が監督、流通経済大の内山達二監督がコーチを務める。

なお、第1回大会こそ、対抗戦選抜が勝利(55-28)で勝利したが、第2回大会からリーグ戦選抜が3連勝(21-17、33-29、52-31)中だ。

両チームのメンバーはすでに発表されている(※ケガなどのコンディションを理由にメンバーが変更される場合もあり)。

対抗戦選抜はベンチのHO(フッカー)堀越康介(帝京大4年)が、リーグ戦選抜は、日本代表でも活躍するPR(プロップ)三浦昌悟(東海大4年)がそれぞれキャプテンを務める。

対抗戦の先発を見ると、慶應義塾大から最多の5人、春季大会優勝の帝京大から4人、明治大から3人、筑波大から2人、早稲田大から1人というメンバー構成になった。

FW(フォワード)の布陣を見ると小さくても体の強いHO(フッカー)武井日向(明治大3年)、ジャンパーのLO(ロック)辻雄康(慶應義塾大3年)、佐藤大樹(慶應義塾大4年)の慶應コンビ。

そして、ラン能力に長けたFL(フランカー)加藤広人(早稲田大4年)、ボール奪取に長けたFL(フランカー)占部航典(筑波大3年)と巧さが際立った選手が揃った。ただ、キャプテンのHO堀越らフィジカルに長けた帝京大のFW陣が4人控えにいることは心強い。

お知らせ

\6月3日スタート!/
J SPORTSオンデマンドではブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズを全10試合配信!
更に5月29日からは2013年大会のオーストラリア戦も配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
★詳しくはこちら
★ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ