ストーマーズ vs. サンウルブズ

前節、南アフリカのライオンズに7−94という大敗を喫したヒト・コミュニケーションズ サンウルブズは、7月8日(日本時間9日)、南アフリカ共和国のケープタウンでストーマーズと対戦する。現時点で両チームのメンバーは未定だが、サンウルブズはライオンズ戦でスーパーラグビー100キャップを達成したLOサム・ワイクスが負傷退場、FB笹倉康誉 も負傷し、この2人はツアーから離脱することになった。LO陣の負傷の連鎖は止まることなく続いているが、代わってヤマハ発動機ジュビロの大戸裕矢が追加招集された。

ライオンズ戦では相手の強力なスクラムに押し込まれて組織が崩壊し、受け身になってのタックルも決まらず、次々にトライを奪われた。戦略・戦略以前にチームの存在価値さえ問われる試合内容に、首脳陣、選手からは反省の弁が続いたが、その気持ちをプレーで披露しなくてはいけないのがストーマーズ戦になる。今季のサンウルブズは、日本代表との連動を明確にした。そのために日本代表選手のコンディションを重視して、大きくメンバーを変えながら戦っている。加えて負傷者が多く出たことで組織プレーの熟成ができず、個人のミスが目立つ形になっている。

お知らせ

\オールブラックスvs.ライオンズ/
J SPORTSオンデマンドではブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズを全10試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
★詳しくはこちら
★ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ