ようやく今シーズンの第3戦を迎える「全日本スーパーフォーミュラ選手権」。高速サーキットである富士スピードウェイで7月8日(土)〜9日(日)に開催されます。J SPORTSでは「スーパーフォーミュラ」を予選、決勝ともに場内実況と同じ現地からの放送で生中継します。

6月の開催が無かったせいか、とても久しぶりに感じてしまうスーパーフォーミュラ。前回の2レース制で行われた岡山国際サーキットのレース1でアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S/トヨタ)が優勝。レース2では迫り来る石浦宏明(P.MU/CERUMO INGING/トヨタ)の猛追を退け、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL/トヨタ)が優勝を飾りました。トヨタ陣営が好調ぶりを見せつけた第2戦。単調なレース展開ではありましたが、関口vs石浦のスリリングな首位争いは面白かったですし、やはり上位を占めたのは今季もチャンピオンを争うであろうトップドライバーたちとなりました。

その一方で、岡山のレースではニック・キャシディ(KONDO RACING/トヨタ)、山下健太(KONDO RACING/トヨタ)のKONDO RACINGが予選から躍進。ルーキーがいきなり上位争いに加わってくる、まさに下克上のスーパーフォーミュラの構図が垣間見えた戦いでもありました。特にニック・キャシディはレース1で3位表彰台を獲得。2レース制では獲得ポイントが少ないため、チャンピオン争いにいきなり加われているわけではありませんが、田中耕太郎エンジニアと組むルーキーのキャシディは良い弾みとなる表彰台を得ました。

お知らせ

【モータースポーツが見放題!】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRC
ニュルブルクリンク24時間レース、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ