天皇杯全日本サッカー選手権は、7月12日の水曜日に3回戦を迎える。

注目は、大学勢として唯一3回戦に進出した筑波大学がJ2で首位争いをしているアビスパ福岡に挑戦するカードか。筑波大学は関東大学リーグでも前期を首位で折り返し、関東大学トーナメント「アミノバイタルカップ」でも決勝戦に進出しているが、天皇杯2回戦ではJ1のベガルタ仙台に完勝して3回戦にコマを進めた。

仙台戦で活躍した三苫薫や中野誠也など、攻撃陣に質の高い選手が揃っていることは言うまでもないが、今シーズンの筑波大学は「うまい」という印象より「強い」という印象のチームだ。

攻撃がうまくいかない時は焦らないでゆっくりボールをつないでリズムを作り、また、押し込まれるような場面では割り切って守備に撤する。そんなゲーム運びがうまい。言ってみれば、勝つことにこだわる鹿島アントラーズのイメージだ。

今週の3回戦。次の週末にJ1の試合がないのでJ1クラブはフルメンバーで臨むことができるが、J2は通常通りにリーグ戦が続くので福岡としてはリーグ戦とは違ったメンバーを組まざるを得ない。そうなれば、筑波大学にも「Jリーグ勢連破」の可能性も十分にある(福岡の井原正巳監督も筑波大学出身だけに、期するところはあるだろうが……)。

ただし、筑波大学にとっては連戦の疲れが大きな障害となる。

お知らせ

ICC2017

インターナショナルチャンピオンズカップ2017

欧州サッカー プレシーズン大会!!
バルセロナ×レアルマドリードの”クラシコ“、マンチェスターダービーなど注目カード多数!
全19試合を7月18日(火)から「欧州サッカーセット」で全試合生中継!

»詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ