2017 ワールド ベースボール クラシック(WBC)ナビ

2017 ワールド ベースボール クラシック(WBC)ナビ

3月の開幕を前にWBCの魅力を徹底ナビ!
各国に強豪や侍ジャパンの情報等盛りだくさんでお届けする。
先行で発表されたメンバーには、大谷翔平(北海道日本ハム)、則本昂大、嶋基宏(楽天)、山田哲人(東京ヤクルト)、鈴木誠也(広島)、筒香嘉智(横浜DeNA)らが選出された。

特集ページ
放送予定
【開局20周年SP】侍ジャパンいざ出陣!2017 ワールド ベースボール クラシック(WBC) 侍ジャパン壮行会

【開局20周年SP】侍ジャパンいざ出陣!2017 ワールド ベースボール クラシック(WBC) 侍ジャパン壮行会

WBC(ワールド ベースボール クラシック)の開幕へ向け、強化合宿を終えた侍ジャパン。
ヒルトン福岡シーホークで行われる壮行会の模様を生中継!
キャンプ、壮行試合では見られなかった侍ジャパンの世界一奪還への決意を余すところなくお届けする!

特集ページ
放送予定
【開局20周年SP】侍ジャパン強化合宿

【開局20周年SP】侍ジャパン強化合宿

3月のWBC(ワールド ベースボール クラシック)を目前に、侍ジャパンが強化合宿を行う。
2013年大会では3連覇を逃した侍ジャパンが王座奪還を目指す今大会。
今回も大谷翔平を筆頭にプロ野球のトップ選手を招集。
チームとしての結束は国際大会の重要な課題だ。
チームの団結が必要な短期決戦において、この合宿は貴重な機会と言えるだろう。
J SPORTSでは2月23日からの全日程をお届けする。
WBC直前の侍たちの仕上がりはどうか?
野球好きにとっては決して見逃せない合宿だ。

特集ページ
放送予定
【開局20周年SP】野球 侍ジャパン練習試合!

【開局20周年SP】野球 侍ジャパン練習試合!

WBC(ワールド ベースボール クラシック)を直前に控えた侍ジャパンが福岡ソフトバンクホークス、 そして台湾CPBLの選抜チームと対決!
2月25日にはKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で工藤公康監督率いる、福岡ソフトバンクホークスとの1戦。
今シーズン序盤に圧倒的強さを見せたチームを相手に侍ジャパンがどのような戦いを見せるのか。
福岡ソフトバンクホークスもWBC王座奪還を狙う侍ジャパン相手に真剣勝負を挑むだろう。
2月28日と3月1日にはヤフオクドームで台湾のプロ野球リーグCPBLの選抜チームと対戦。
WBCでも強豪として立ちはだかる台湾が相手だけにここは勝つだけでなく本戦に繋がる勝利を期待したい。
侍ジャパンとして貴重な実戦の機会だけに1戦も落とすわけにはいかない!

特集ページ
放送予定
【日本初放送】映画 ロード・アップヒル
©Yuzuru SUNADA

【日本初放送】映画 ロード・アップヒル

2016年6月にEUフィルムデーズ2016で本邦初公開となったドキュメンタリー映画「ロード・アップヒル」を、 J SPORTSで日本初放送!
「シュレッキーズ」の愛称で知られる世界的ロードレーサー、アンディとフランクのシュレック兄弟を中心に、結成されたばかりのチーム「レオパード・トレック」と共に、2011年のツール・ド・フランスやトレーニングに挑む2人の姿を追いながら、人間関係やモチベーション、信念といったチームの基盤となる部分にまで踏み込んだ作品。
また、劇中で死闘が繰り広げられていたツール・ド・フランス2011 第18ステージ〜第21ステージを、アーカイブ放送します!
作品の中でのシュレック兄弟の想いとともに、レース中継を見れば楽しさ倍増!お楽しみに!

特集ページ
放送予定
Cycle*2017 ツアー・ダウンアンダー
©Yuzuru SUNADA

Cycle*2017 ツアー・ダウンアンダー

オーストラリア連邦南オーストラリア州の州都であるアデレードで行われ、今年で19回目の開催となる本大会。
オーストラリア最大のUCIワールドツアーでもあり、同州の観光局がバックアップして様々な関連イベントも開催されるなど、毎年大変な盛り上がりを見せている。
本レース前に顔見せとして行われるクリテリウムレース(※総合成績には含まれない)と、6日間の本レース、合わせて実質7日間のレースで構成される。
シーズンインの大会とも位置付けられており、選手のコンディションも様々。
シーズン初めとはいえ、近年ではマルセル・キッテルやリッチー・ポート、ゲラント・トーマス、シモン・ゲシェケなど著名な選手も多く出場している。
さらに、今年はUCI世界チャンピオンのペーター・サガンも新チーム「ボーラ・ハンスグローエ」移籍後デビューを本大会で飾る予定だ。
平坦コースが多く、スプリント勝負がたくさん見られるのも魅力のひとつ。

J SPORTSではクリテリウムレース含む全ステージをハイライトで放送!

特集ページ
放送予定
ISU欧州フィギュアスケート選手権2017
写真:AFP/アフロ

ISU欧州フィギュアスケート選手権2017

歴史と伝統に彩られた、ヨーロッパNo.1を決める大会。2月はペア・アイスダンス・エキシビションをお届け。
ペア競技は昨年のロシアチャンピオン、そして本大会も制していたタチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ組が今シーズン全試合の欠場を表明しており、混戦の模様を見せている。
グランプリファイナル優勝のエフゲーニヤ・タラソワ&ウラジ―ミル・モロゾフ組(ロシア)の初優勝なるか?
アイスダンスは昨季世界チャンピオンのガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(フランス)がこの大会も連覇中。
イタリア、ロシア勢の強豪がその牙城を崩せるか?

J SPORTSでは全種目全滑走放送予定!

特集ページ
放送予定
    の放送予定はありません
ISU四大陸フィギュアスケート選手権2017
Photo by Vaughn Ridley - ISU/ISU via Getty Images

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2017

ヨーロッパを除く、4つの大陸の国と地域の選手に出場資格が与えられている本大会。
昨年女子では宮原知子が優勝、過去を見ても18大会中10大会で日本女子が優勝を飾っており、日本にとってとても相性の良い試合といえるだろう。
ちなみに男子は記念すべき第1回大会で本田武史が優勝。
その後も盒饗臺紂⊃ヅ朕成、無良崇人など日本を背負ってきたトップスケーターたちが過去に優勝を飾っているが、2015年、2016年と連続して表彰台入りを逃している。
今年は何としても日本男子の意地を見せたいところ。

J SPORTSでは全種目全滑走放送予定!

特集ページ
放送予定
スーパーラグビー2017
写真:アフロ

スーパーラグビー2017

今年も、ようやくこの季節が到来!世界最高峰のクラブリーグ「スーパーラグビー 2017」がいよいよ開幕!
昨年、初参戦で無念の最下位に終わった日本チーム サンウルブズは、今シーズンから新たにフィロ・ティアティアがヘッドコーチに就任。
さらに、2015シーズンにハイランダーズのS&C(ストレングス&コンディショニング)アシスタントコーチだったサイモン・ジョーンズをS&Cコーチとして迎えるなど、着々とチーム改革を進めてきた。
参戦2年目となる今シーズン、ニュージーランドカンファレンスと対戦するサンウルブズは、なんと開幕戦で早くも昨年王者のハリケーンズと激突!
ホーム秩父宮ラグビー場で王者を倒し、勢いに乗ることは出来るのか!?

特集ページ
放送予定
スーパーラグビー2017開幕戦直前スペシャル!
写真:宇田川正徳_アフロ

スーパーラグビー2017開幕戦直前スペシャル!

南半球のラグビー強豪国、オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカのクラブチームに昨年から日本チーム サンウルブズを始めとする3つのチームが加わり、新時代に突入した「スーパーラグビー」
男たちの激しいぶつかり合い、世界最高峰のアタッキングラグビーと称されるこの大会が今年も幕を開ける!
シーズン2年目となる我らがサンウルブズ。新ヘッドコーチに就任したフィロ・ティアティアの手腕に期待が寄せられる。
そんなサンウルブズの開幕戦直前情報はもちろん、世界の強豪チーム・スーパープレーヤーなどスーパーラグビーの魅力を徹底紹介!
これを見れば、スーパーラグビーを楽しめること間違いなし!

特集ページ
放送予定
バドミントン S/Jリーグ 2016
提供 (公財)日本バドミントン協会

バドミントン S/Jリーグ 2016

バドミントンS/Jリーグは国内実業団男女8チームが、全国各地でリーグ戦を戦う国内最高峰のバドミントン団体戦。
4カ月にわたって全国で繰り広げられた熱戦もいよいよクライマックス!2月は上位チームの激突の模様をお届け!
上位対決では日本代表同士の対戦が勝敗のカギとなる。
最終戦の女子日本ユニシスと再春館製薬所の頂上決戦では、盒粁蕾據松友美佐紀ペア(日本ユニシス)、山口茜(再春館製薬所)ら五輪出場者も出場予定。
さらに、スーパーシリーズファイナルズは出場権を得ながらもけがのため出場できなかった奥原希望(日本ユニシス)の復帰も気になるところ。
聖地、代々木で今年のバドミントン団体日本一が決定する!!

金メダリストを擁する女子日本ユニシスが敗れる波乱の展開からスタートしたS/Jリーグ元年も、いよいよ大詰め。
バドミントン団体日本一の称号をつかむのはどのチームか。

特集ページ
放送予定
ラグビー トップリーグオールスター FOR ALL チャリティーマッチ2017
Photo by S.IDA

ラグビー トップリーグオールスター FOR ALL チャリティーマッチ2017

サンウルブズは、2017年もスーパーラグビー開幕前の週にトップリーグ選抜とプレシーズンマッチを行う!
舞台となるのは、この試合がこけら落としとなる北九州スタジアム。
サンウルブズは、新監督にフィロ・ティアティアを迎えスーパーラグビー2年目のシーズンに挑む。
その最後の調整として行うトップリーグ選抜とのプレシーズンマッチは、新シーズンを占ううえで重要な試合となる。
また、迎え撃つトップリーグ選抜もサンウルブズのためにそして、ラグビーファンのために最高の試合にしてくれるだろう。

特集ページ
放送予定
全米フィギュアスケート選手権2017
写真:アフロ

全米フィギュアスケート選手権2017

欧州主要大会とはまた違った魅力のある全米選手権。
欧州が「跳」ならアメリカは「舞」、そんな表現が似合うのではないだろうか。
2月はペア、アイスダンス、エキシビションをお届け!

J SPORTSでは全種目放送!

特集ページ
放送予定
第66回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会
写真:アフロ

第66回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会

高校スポーツ冬の祭典「全国高等学校スケート選手権 フィギュア競技」。
2007年よりISUジュニアルールで行われ、過去には無良崇人、木原龍一、田中刑事、山本草太、今井遥、松田悠良など日本フィギュア界を担う選手達が優勝している!
銀盤で繰り広げられる高校生達の華麗な戦いをお見逃し無く!

J SPORTSでは男女シングルを放送!

特集ページ
放送予定
    の放送予定はありません
野球好き楽天キャンプin久米島
©Rakuten Eagles

野球好き楽天キャンプin久米島

球春到来!2017シーズンに向けて動き出した日本プロ野球。
FAで埼玉西武より岸孝之を獲得するなど、大幅な戦力アップを図った楽天。
新加入選手に加えて、エースとしてより一層の活躍が期待される則本昂大や、安樂智大、オコエ瑠偉など若手選手の飛躍が望まれる。
それぞれの球団が思いを持って動き出すキャンプ。
各選手の目標を紹介し、とことん深いところまで掘り下げる。

特集ページ
放送予定
16/17 イングランド プレミアリーグ
Photo by Stuart MacFarlane_Getty Images

16/17 イングランド プレミアリーグ

2月のプレミアリーグもビッグゲームが目白押し!
第24節は優勝を争う「ビッグロンドンダービー」と呼ばれる「チェルシー vs. アーセナル」や、岡崎慎司が所属する昨シーズンのチャンピオン・レスターと「王様」ズラタン・イブラヒモヴィッチ擁するマンチェスター・ユナイテッドの対決などビッグカードが開催される。
第25節はサポーターの心をつかんだユルゲン・クロップ監督率いる「リヴァプール vs. トッテナム」の名門対決。
さらに第26節には全世界が注目するジョゼップ・グアルディオラ監督対ジョゼ・モウリーニョ監督第2弾!
「マンチェスター・シティ vs. マンチェスター・ユナイテッド」のマンチェスターダービーをお届け!
J SPORTS 4では、第24節「レスター vs. マンチェスター・ユナイテッド」など注目カードを生中継。

特集ページ
放送予定
16/17 ドイツ ブンデスリーガ
Photo by Catherine Ivill-AMA_Getty Images

16/17 ドイツ ブンデスリーガ

世界最多の観客動員数を誇り、近年急成長を遂げているブンデスリーガ。
日本人選手が多くプレーすることでも注目を集めている。
リーグ前半戦はRBライプツィヒが好調、ケルンやホッフェンハイム、ヘルタが旋風を巻き起こした。
見慣れたバイエルン、ドルトムントによる2強時代とは一線を画したシーズンとなっている。
例年以上に強敵が多い中、バイエルン、ドルトムントは勝ち点を積み上げられるのか?
そして、RBライプツィヒの勢いは続くのか?
2月も見逃せない戦いが続く!

特集ページ
放送予定
Bリーグ 2016-17
©B.LEAGUE

Bリーグ 2016-17

シーズンも後半戦に突入!
各地区の上位争いがますます激しくなっている。
東地区ではアルバルク東京と栃木ブレックスに加えて千葉ジェッツも地区制覇に名乗りを上げ、混戦模様だ。
中地区は川崎ブレイブサンダースが首位を独走。
新加入の元NBA所属J.チルドレス率いる三遠ネオフェニックスや新潟アルビレックスBBらも上位を狙う。
さらに西地区では古豪シーホース三河が1位をキープしているものの、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、大阪エヴェッサなどの強豪が首位の座を狙っている。
ここからプレーオフに向けて熱い戦いはますます加速していくだろう。
J SPORTS 4では、第20節「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ vs. 千葉ジェッツ(2/19)」を生中継。

J SPORTSでは毎節注目カードを生中継中心に放送!

特集ページ
放送予定
WWE スマックダウン ハイライト 〜アフターバーン〜【英語版】
c2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE スマックダウン ハイライト 〜アフターバーン〜【英語版】

世界中で絶大な人気を誇るスポーツエンターテインメント「WWE」。
看板番組であるスマックダウンを、日本語字幕版に先駆けて楽しめる英語版をハイライトでお届け!

特集ページ
放送予定
WWE ロウ【英語版】
c2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE ロウ【英語版】

世界中で絶大な人気を誇るスポーツエンターテインメント「WWE」。

特集ページ
放送予定