1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

番組紹介


2017 ル・マン24時間レースの舞台裏

番組内容


放送予定一覧

2017 ル・マン24時間レースの舞台裏

<2017 ル・マン24時間レースの舞台裏>

【出演】
ゲスト:中嶋一貴、小林可夢偉、国本雄資
MC:高橋二朗

F1モナコグランプリ、アメリカのインディ500とともに、“世界三大レース”と称されるル・マン24時間レース。
2017年のル・マン24時間レースはドラマチックな結末を迎え、ポルシェが19回目の総合優勝を獲得した。
ポルシェのアール・バンバー、ティモ・ベルンハルト、ブレンドン・ハートレイの919ハイブリッドの#2号車は、土曜日の18:30時点でトラブルのため、1時間5分に及ぶ修復作業が必要となり18周の遅れをとった。しかし、予期せぬ出来事がいくつも起こり、#2号車は総合順位56位から優勝まで上り詰め、ポルシェは3連覇、計19回目の優勝を獲得した。
そして2017年のル・マン24時間は、初優勝の期待がかかるTOYOTA GAZOO Racingにとっては苦難のレースだった。
3台体制で臨んだレース、小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ステファン・サラザンのTS050 HYBRID #7号車は、史上最速のコースレコードでポールポジションを獲得し、初勝利へ向かってスタートから10時間にわたってレースをリードした。しかし、深夜の1時15分、クラッチトラブルでその夢は消えた。
ニコラス・ラピエール、国本雄資、ホセ・マリア・ロペスの#9号車もアクシデントによりレースを終えることとなった。#7号車がリタイアした直後、#9号車は後方からLMP2車両に追突され、左リアタイヤをパンクし油圧系統にダメージを負い、午前1時35分にリタイアとなった。
中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソンの#8号車も、#7号車に次ぐ2位を走行していたが、8時間を迎える直前、フロントモーターにトラブルが発生、モーターとバッテリの交換を余儀なくされた。しかし、チームは決して諦めることなく、2時間にわたる修復作業で再び#8号車を29周遅れ、54位でレースに復帰させ、#8号車は全体最速ラップタイムを叩き出すなど懸命の追い上げを見せて9位でチェッカーを受けた。
劇的だった2017年ル・マン24時間レース。その舞台裏では何が起こっていたのか!?レース当事者たちの証言を交えて明らかにする。

放送予定 J SPORTS 1 J SPORTS 2 J SPORTS 3 J SPORTS 4
8月5日(土)     午後09:00〜午後10:00  
8月6日(日) 深夜02:50〜深夜03:50      
8月7日(月)     午後10:00〜午後11:00  
8月8日(火) 午後04:00〜午後05:00      
8月27日(日)       午後08:30〜午後09:30

このページの上部に戻る



J SPORTS見るならスカパー!

ピックアップ動画

【都市対抗野球】1回戦 JR北海道硬式野球クラブ(札幌市)vs新日鐵住金東海REX(東海市)ハイライト

【都市対抗野球】1回戦 JR北海道硬式野球クラブ(札幌市)vs新日鐵住金東海REX(東海市)ハイライト

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

人気記事ベスト5

コラム&ブログ一覧

不正視聴防止キャンペーン_衛星放送協会

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!番組表やおすすめの番組など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.