1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

チーム紹介

UCIワールドチーム

ロット・ソウダル
LOTTO SOUDAL

ベルギー国旗ベルギー
ロット・ソウダル:チームジャージ
■スポンサー:
LOTTO(ベルギー宝くじ公社)、SOUDAL(シーリング・コーキング材メーカー)
■バイク:リドレー
RIDLEY
■チームWebサイト:
www.lottosoudal.be
■チームからひとこと:

昨季は複雑な1年だった。ベルギー一周ではスティグ・ブロークスが事故に遭い、長い間人工昏睡状態に置かれた。通算勝利数も2015年の40勝と比べて、21勝と半減した。ただし内容的に見ると、極めて価値の高い勝利が多かった。中でもアンドレ・グライペルはシャンゼリゼで大集団スプリントを制し、トーマス・デヘントは得意の大逃げでモン・ヴァントゥを勝ち取った。

2017年もグライペルには大量勝利が期待される。特にジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスの平地ステージで、何度も両手を挙げたい。同時に今年は、石畳クラシックでも優勝を本気で狙っていく。

クラシック前半戦でグライペルとリーダーの座を分け合うのがユルヘン・ルーランツ、ティシュ・べノート、イェンス・デビュッシェールなのだとしたら、後半戦アルデンヌではティム・ウェレンスが積極果敢な攻撃を見せるだろう。昨ジロで区間勝利を手にした25歳には、エネコ・ツアー2連覇やツール・ド・ポローニュ総合制覇に続く、ステージレースでの大暴れも楽しみだ。

また石畳要員として経験豊かなニコラ・マースが、新たにチームに加わった。同じく新入りのモレノ・ホフラントは、平地ではグライペルの発射台役を務め、起伏コースでは自らがスプリントを切る。ネオプロも3人迎え入れ、新たな才能の開花が待たれる。

UCIワールドチーム

UCIワールドチームとは…?
UCIプロツールと共に誕生したのがUCIワールドチーム制度。成績、財政、運営など多角度から評価され、プロチームはUCIワールドツアーの全レースに出場する権利と義務を持つ。

アージェードゥゼール ラ モンディアル:ジャージ
フランス
アスタナ プロチーム:ジャージ
カザフスタン
バーレーン メリダ プロサイクリングチーム:ジャージ
バーレーン
BMCレーシングチーム
:ジャージ
アメリカ
ボーラ・ハンスグローエ:ジャージ
ドイツ
キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム:ジャージ
アメリカ
ディメンションデータ:ジャージ
南アフリカ
エフデジ:ジャージ
フランス
ロット・ソウダル:ジャージ
ベルギー
モヴィスター チーム:ジャージ
スペイン
オリカ・スコット:ジャージ
オーストリア
UAE チーム・エミレーツ:ジャージ
UAE
クイック・ステップ フロアーズ
ベルギー
チーム カチューシャ・アルペシン:ジャージ
スイス
チーム ロットNL・ユンボ
オランダ
チーム スカイ
イギリス
チーム サンウェブ
ドイツ
トレック・セガフレード
アメリカ

UCIプロコンチネンタルチーム

UCIプロコンチネンタルチームとは…?
UCIワールドチームの下に位置づけられるカテゴリー。レースの開催国に本拠地がある、有力選手が在籍しているなどを元に選定され、ワイルドカードや主催者の推薦によって、UCIプロツアーのレースに出場することができる。

コフィディス、ソリュシオンクレディ:ジャージ

コフィディス、ソリュシオンクレディ
COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS

フランス
ディレクトエネルジー:ジャージ

ディレクトエネルジー
DIRECT ENERGIE

フランス
ニッポ・ヴィーニファンティーニ:ジャージ

ニッポ・ヴィーニファンティーニ
NIPPO - VINI FANTINI

イタリア


J SPORTS オンデマンド
J SPORTSを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

Twitter

facebook



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.